JA
Home » 中国の10大ワイナリー入門

中国の10大ワイナリー入門

北緯25~45度に位置する中国には、中国人投資家及び海外投資家の注目を集めるたくさんのワイナリーが存在します。

ここでは、数あるワイナリーの中から厳選していくつかのワイナリーと国際市場において称賛されている主なワインについてご紹介します。

Silver Heights Vineyardシルバー・ハイツ・ヴィンヤード

Silver Heights Vineyard

場所:賀蘭山脈の東の山麓、標高1200メートルのところに位置しており、インフェン・ヴィレッジ、銀川市、寧夏回族自治区の森林管理エリアにあるHelan Mountain Road沿いのAiyi Riversideにあります。

シルバー・ハイツが位置する賀蘭山脈は、世界的に有名なワインの生産地、フランスのボルドーやカリフォルニアのナパバレーと同じ緯度に位置しています。シルバー・ハイツは標高1200メートルに位置し、中国において最も高い場所にあるワイナリーのひとつです。この地域は、最高品質のワイン用ブドウを育てるための気候的な条件を全て満たしています。この地域は、乾燥していてあまり雨は降らず、太陽がさんさんと降り注ぐ温暖な気候で、昼夜の温度差が非常に大きい場所です。湿った気候のボルドーやナパバレーと比べると、寧夏回族自治区で育つブドウは熟すとボルドーやナパバレーのブドウよりも力強く芳醇なアロマを放ちます。

2016年6月12日に頤和園で行われた饗宴において、李克強首相がドイツのアンゲラ・メルケル首相を招いたときに振る舞われたワインが、実はこのシルバー・ハイツのシルバー・ハイツザ・サミットとファミリー・リザーブ・シャルドネでした。

Grace Vineyardグレース・ヴァインヤード

場所:山西省太谷区

パッケージやブランドの運営、そしてワインの製造工程における職人技を考慮したとき、グレース・ヴァインヤードはまさに国際基準を満たしている中国のワイナリーだと言えるでしょう。グレース・ヴァインヤードは独特のスタイルを持っており、ワイナリーのある土地は、ワイン用ブドウを育てるには適した自然豊かなところです。この土地では伝統的なボルドーのブドウ品種のみが生産されており、生産量も厳しく管理されています。ここで造られたワインは、必ずアメリカンオーク樽やフレンチオーク樽で寝かせてから出荷されます。

20年以上にわたって経営されてきたので、グレース・ヴァインヤードは今では中国の北中央地域において模範的なワイナリーとなりました。しかし、その進化は留まることを知らず、イタリアのブドウ品種アリアニコに対して新たな可能性を示しました。今日では、グレース・ヴァインヤードの最重要銘柄である「チェアマンズ・レゼルヴ」や「ディープ・ブルー」はイギリスやシンガポールなど多くの国々で販売されています。更に、ここで造られるスパークリングワインも忘れてはいけません。このスパークリングワインは軽やかで雑味がなく、フルーティで、若い世代におすすめのワインで、デキャンタ―アジアワインアワードの名誉ある金賞を受賞しています。

Chateau Sun God Great Wallグレート・ウォール(長城)

場所:河北省張家口市懐来県沙城

グレート・ウォールは、1978年に5省の国家研究基盤に選ばれ、1979年に設立、そして中国の辛口ワインの発祥の地となりました。

北京の紫禁城と同じく美しい桑乾河の川沿いに位置していることから、このワイナリーは「龍の背中に位置するワイナリー」として知られるようになりました。この土地は、200万年に及ぶ化石が詰まった土壌のおかげで30年にも及ぶブドウ栽培さえ可能で、その上、ブドウ栽培には最適な雨量と日射量があります。桑乾河の独特な気候から、ここで造られるワインはしっかりとしているけれども、エレガントな味わいのワインのお手本となりました。

1979年の設立から現在に至るまで、グレート・ウォールで造られるワインは国賓を迎えるための饗宴では欠かせないものとなっています。毎年このワイナリーでは、国賓を迎えるための饗宴や世界中の来賓に贈られる「贈り物」としての特別なワインを製造するために、75ヘクタールにも及ぶ豊かな土地で育つ最高級のブドウを丹念に選別し、細心の注意を払って発酵させています。

Helan Qingxue Vineyard賀蘭青雪ブドウ園

場所:寧夏回族自治区銀川市

賀蘭青雪ブドウ園は13ヘクタールほどの土地と1000平方メートルの地下ワインセラーを所有していて、フランスから取り寄せた16種類ものワイン用ブドウを栽培し、毎年5万ボトルのワインを製造しています。2005年に造り始めたJiabeilan Dry Redは、細心の注意をはらって製造されており、国内外問わず多くのワインコンクールで賞を受賞しました。その中でも、デキャンタ―・ワールド・ワイン・アワード2011において2009年Jiabeilanがインターナショナル・スペシャルアワードを受賞しました。中国のワインで初めて国際的な賞を受賞した、特筆するべきことです。

また、賀蘭青雪ブドウ園は製造過程において環境に配慮をしており、“いいワインは育てられる”という考えのもとにワイン造りを行っています。伝統的なフランスの技術を取り入れ、フレンチオーク樽でワインを寝かせて保存させ、熟成されたワインはルビーのような深紅で上品で洗練された濃厚なアロマを放ち、幸福を感じるような味わいのワインが出来上がります。

現在、賀蘭青雪ブドウ園で造られるワインは主にイギリスとシンガポールで販売されています。将来的には、オンライン販売を通してイギリス以外のヨーロッパ各国でも販売することを目標にしています。

Kanaan Wineryカナン・ワイナリー

場所:寧夏回族自治区

カナンはイスラエルの人々の誕生の地で、旧約聖書では「豊かな土地」や「約束の地」と呼ばれています。

カナン・ワイナリーは賀蘭山脈の東側の山麓にあり、降雨量の少ない大陸気候で日が長く、昼夜の温度差が大きい場所です。このブドウ園は18ヘクタール以上の広さがあり、カルシウムが豊富な薄い灰色の土地で、主にカベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、シャルドネ、そしてリースリングというブドウ品種を栽培しています。このワイナリーでは、イタリアから輸入した発酵に必要な機材一式を使用し、フランスの様々な地域から取り寄せたオーク樽でワインを寝かせ、中国やドイツからワインの発酵に詳しい専門家を招いてワインの製造を行っています。

短期間の間で、このワイナリーは世界中から称賛されるようになり、更にここで造られるシャルドネやカベルネ・ソーヴィニョンはジャンシス・ロビンソン氏などのワインの専門家によって推薦されるようになりました。2015年のデキャンタ―・アジア・ワインアワードでは、このワイナリーで造られたPretty Ponyの2013年物がアジア・レッド・リージョナル・トロフィーの金賞を獲得しました。

Chateau Changyu AFIP Globalシャトーシャンギュ AFIP グローバル

場所:北京密雲区

シャトー・シャンギュAFIPグローバルは北京市密雲区にあり、張裕グループがフランス、アメリカ、イタリア、ポルトガルなどの国々からの資本を受けて設立されました。

シャトー・シャンギュAFIPグローバルは、美しい自然に囲まれたワイン用ブドウを栽培するのにはとても適した場所にあります。ブドウは石灰華やカルシウムが混ざった豊かな土壌で栽培されています。ブドウ園は山々に囲まれているため水はけがよく、更に土壌が硬くなく比較的空気の循環がいいので、ブドウの木の根張りが容易です。根が地中5メートル以上深く張るので、ブドウは必要な栄養素を土壌からしっかりと吸収することができます。この地域は大陸気候で日照もいい上に昼夜の気温差も大きく、ブドウの完熟する一ヵ月前はほとんど雨が降らないので、ブドウの成長を促進し非常に糖度の高いブドウが育ちます。

さらに、シャトー・シャンギュAFIPグローバルは中国の観光地等級で4Aを獲得し、農業・農村観光スポットでは星5つを獲得しています。また、北京の科学教育の拠点でもあります。さらに、このワイナリーは環境保護に力を入れた農業開発の会社やワイン事業のための会社、観光や文化のための会社、インターナショナル・ミーティングセンターを設立し、今ではブドウの栽培から発酵、そしてワインの文化、さらに余暇を楽しみながらワインについて学ぶことができる包括的な体験もできるようになっています。

Chateau Saflam

場所:山東省煙台経済技術開発区

フランスのSifram Groupは1764年に設立された、国際貿易やワイン製造、投資を行う会社です。フランス国内に16の会社を保有し、ボルドー地方などに15のシャトーを所有しています。この会社が製造しているワインやブランデーは世界中のいたるところで販売されています。

2005年に、Yantai Whisno Charles Winery Companyはまず「Saflam」のブランドを買収しました。そして、2009年に明るく華やかなChateau  Saflamを設立してさらに注目を集め、2012年には1500万ユーロを投資してフランスのオリーブワイナリーも買収しました。現在、Chateau  Saflamの一年間のワインとブランデーの生産量は3万トンにも及びます。ここで造られるワインは全てフランスのラングドック地方から輸入されたブドウを使用しており、このブドウはフランスのSifram Groupが品質を保証し、供給しています。

Chateau Saflamの商品は、現在、アメリカ、カナダ、フィリピン、ウクライナ、オランダ、その他19の国や地域で販売されています。

Chateau Changyu-Castelシャトー・チャンユー・カステル

場所:山東省煙台経済技術開発区

シャトー・チャンユー・カステルは、山東省煙台の工場地帯にあります。2002年にチャンユーグループとフランスのワイングループ、カステルが共同で設立した中国初のインターナショナル・ワイナリーです。

このワイナリーのブドウ園は135ヘクタールほどの広さがあり、カベルネ・ゲルニッシュ、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、そして煙台No.37を含む5種類のブドウを栽培しています。このシャトーの栽培工程とこの地域の気候により、全てのブドウは完熟し、最高品質を保っています。

このワイナリーの地下貯蔵室は2700平方メートルの広さで、深さが4.5メートルもあります。イタリアから輸入した高機能機器が設備されているこの地下貯蔵室は、一年中室温を12~16度、湿度を75~85%に保つことができ、ここに保管されるワインはじっくりと熟成、発酵します。さらに、この大きな地下貯蔵室にはフランス、ポルトガル、スペインなどの国々から輸入した1400ものオーク樽が保管されています。ブドウの選別、ブレンドからオーク樽の消毒、ワインの樽詰めやボトリングに至るまでフランスの管理方法を取り入れており、全てを伝統的なフランスの方法で行うことで、ワインの品質が基準を満たすようにしています。

現在、シャトー・チャンユー・カステルでは辛口のリースリングワイン(白)や辛口のシャルドネ(白)、辛口のカベルネ・ガーニッシュワイン(赤)など多くのワインを製造しています。

Dynasty Wineryダイナスティ・ワイナリー

場所:天津北辰区

ダイナスティ・ワイナリーは1980年に設立された、中国で2番目、天津では初の海外との合併企業です。(これには、フランスのレミー・マルタン・アジア・パシフィックと香港のHong Kong International Trade and Technological Research Societyが含まれています。)

ダイナスティ・ワイナリーは2000ヘクタールに及ぶ土地を所有しており、主にメルロー、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン、シャルドネ、マスカット・ハンブルグ、イタリアン・リースリング、ユニ・ブラン、そしてリースリングなどのブドウが栽培されています。さらに、大きな可能性を秘めた技術開発(科学研究)センターも設立しました。ダイナスティ・ワイナリーは、現在、80種類以上の商品を製造、年間4万トンの製造能力をもち、アジア最高峰のワイン製造企業のひとつとして数えられています。

ダイナスティ・ワイナリーは、国際的な賞を14回、国内の賞を8回、そしてブルッセル・インターナショナル・ワインコンペティションで最高品質のワインに贈られる賞を受賞しました。中華人民共和国農業部は、このワイナリーの製品を無公害で栄養価が高くオーガニックな食品として認定しました。現在、ダイナスティ・ワイナリーで造られるワインは国賓を招く食事の場で振る舞われたり、231もの大使館や領事館に贈られたりしています。さらに、このワイナリーのワインは、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、日本、オーストラリア、他20の国々や地域で買うことができます。

Tiansai Wineryティエンサイ・ワイナリー

場所:新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆回族自治県

ティエンサイ・ワイナリーは2010年に設立され、中国古代西域三十六王国の内の焉耆王国があった場所に位置しています。北に天山山脈、南にはボステン湖がある雁棲河盆地に位置するこのワイナリーは130ヘクタール以上のゴビ砂漠の土地から成っていますが、現在は、ブドウの木が植えられ緑豊かです。ここでは、昔ながらの「自然の美しさを伝える」という方針を守る一方で、とても現代的な面も持ち合わせもち、ブドウを栽培しワインを製造する一方で主要な観光地としても注目され、ワインの文化の促進も行っています。

2014年には、China Agricultural Institute’s Grape Chapterから特別な賞を受賞し、さらにChina Wine Societyからも「China’s Model Site for Grape Cultivation and Fermentation」および「The Center of Grape Fermentation Research in China’s Arid Region」という賞を受賞しています。

さらに、ブルッセル・インターナショナル・ワイン・アワードでも賞を受賞し、ティエンサイ・ワイナリーで造られたワインはRVF(La Revue du vin de France)において「Chinese Wine of Excellence」「Top Global Chardonnay」「Annual Best White Wine」など数々の賞を受賞してきました。ティエンサイ・ワイナリーのワインは、マリオット・インターナショナル、パーク・ハイアット、シャングリ・ラなど多くの国際的なホテルチェーンで販売されています。また、中国のブランドで唯一スターバックスのアルコールメニューに載っているワインでもあります。また、香港ノーベル賞授賞式で唯一振る舞われるワインでもあります。

ビッキー

ヴィッキーさんは、中国山東省にある小さな沿岸の都市、煙台で生まれ育ちました。煙台は、中国では有名なワインの生産地です。ヴィッキーさんは、修士課程在学中に世界のワイン産業における市場戦略について研究をしているうちに、大のワイン好きになりました。旅行と美味しいものを食べるのが大好きで、夢は各地の最高のワインを味わいながら世界中を旅行することだそうです。

コメントを追加する

まずは登録を!

お申し込みいただくと、アジアのワインについての最新情報とトレンドに加えて、特売やワインテイスティングへのご招待がメールで届きます。
|en_USid_IDjako_KRthvizh_CN

Cellar & Friends

アジアの新しいワイン、ビール、スピリッツ愛好家のコミュニティに参加しましょう。