JA
Home » ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。

ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。

ワインの製造方法について収穫から瓶詰めまで、知っておく必要があるすべてのこと。

私たちがワインと呼ぶおいしい蜜とは、定義上、ブドウがアルコール発酵された産物です。

発酵した果物から作られたフルーツワイン、またはカントリーワインもあります。しかし、伝統的な意味でのワインはワイン用ブドウから作られています。

しかし、これらのベリーをどのように私たちの好きな飲​​み物に変えることができるでしょうか?まあ、すべてはいくつかの手順で行われます。これらを見てみましょう…

1. ブドウの栽培

ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
夕暮れにブドウ園で働く2人のフランス人ワイン製造者
ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。

良いブドウ無しでは、良いワインはできません!

ブドウの栽培は、ワインを生産するための一番初めの基本的なステップです。また、たとえワイン製造プロセスの全てが重要としても、主要な素材の品質が悪い場合、決して良い製品を作り出すことはできません。

まずは登録を!

2. 収穫

ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
ブドウ園にてハサミで白ブドウを収穫する男性
ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
アメリカ合衆国ラセターファミリーワイナリーでの収穫

毎年、それはすべてブドウ園で始まります…

ラベルに記載してある年代は何を示すか考えたことがありますか?
ボトルに記載された年代とは、ブドウが収穫された年、瓶詰めされた年、または販売開始された年のどれを示していると思いますか?

それが何かと言うと、ラベルの年代は常にブドウが収穫された年を指します!!!

ブドウは成熟期に収穫されますが、収穫時期は気候条件、生産地、ブドウの種類、ワインの種類、糖分、酸味、芳香の熟度などの多くの要因に依存します。

収穫は人の手で行われるか、または機械を使って行われます。

機械収穫は最速の方法ですが、手作業による収穫は通常、房を選択することが重要となる品質の高いワインの生産に使用されます。

3. 粉砕

ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
オレゴン州ウィラメット・バレーにて収穫されたばかりのピノノワールのブドウ。収穫されたブドウは選別され、果肉、茎、葉の状態に問題がある場合は取り除かれます。その後、ぶどうジュース製造機で茎が取り除かれ、発酵槽に入れられます。ブドウの皮も一緒にマスト(もろみのようなもの)と発酵させることで、美しいピノノワールの赤ワインが造られます。
ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
カベルネ・ソーヴィニョンの果汁を絞り出すワイン造り用コルク栓抜きクラッシャー

今、ジュースを取り出します!

農家の家族が大きな桶の中でジャンプして果物を踏みつぶすという昔のイメージを一度でも見たことがありますか?そうです、昔々、押しつぶすことは伝統的に足で行われていました。現在、この作業は、房を落とすことのできる機械の助けを借りて続けられています。

ブドウは優しく絞られ、大きな仕込み桶に集められます。

4. 発酵

ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
ワインの製造過程において、圧搾されたブドウ果汁はステンレス製タンクに流し込まれ、そこでゆっくりと空気と触れ合います。
ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
発酵タンクから赤ワインのサンプルを取り出しワインの状態を確認する醸造家

魔法がかかる時です!

仕込み桶の中で、ブドウの皮に自然に存在する、またはワインメーカーによって追加された酵母が、アルコール発酵によって生化学プロセスを活性化し、ムスト(通常はブドウジュース)に含まれる糖分をアルコールと二酸化炭素に変換します。

赤ワインは皮と一緒に醸造され、ワインの色とタンニン成分に影響しますが、白ワインの場合、ブドウジュースは通常、茎、皮、種子から分離されます。そして、ロゼワインのためには?赤ワイン醸造が限られた時間だけ行われます。

醸造後、ワインはろ過され、熟成のために保存されます。

5. エージング

ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
ワイン貯蔵室に眠るワイン樽
ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
ワイン樽から赤ワインのサンプルを抽出するワイン製造者

待っている人には良いことが起こる。

洗練とはワインが落ち着いて、アロマが発達する間、木製樽、スチールまたはセメント製の容器内で行われます。容器の材料とサイズはワインの特性によって変わります。

6. 瓶詰め

ブドウ園からワイングラスまで、6つのステップで。
工場にてワインの瓶詰とラベリング

そろそろ飲む時間。

最後に、ワインをろ過して不純物を取り除き、瓶詰めします。

ワインの洗練は、ワインがお店で、そしてグラスに入れて楽しむまで、ボトルで続けることができます!

シーダー

シーダー・ストルテナウはシカゴを拠点とするワインライター、又、コンサルタントであり、テクノロジー業界で短期間働いた後、彼女は、あらゆる食に対しての関心が高かったのでワインに拠点が戻りました。彼女が特に注目しているのは、消費者がワインを買いやすくなることと、あまり知られていない品種に関心を持てるようになることです。シーダーは現在、ワインの小売業で仕事をしているほか、ワインに関する記事を書いたり、小規模生産者のブランド開発に関するコンサルティングを行ったりしています。

コメントを追加する

まずは登録を!

お申し込みいただくと、アジアのワインについての最新情報とトレンドに加えて、特売やワインテイスティングへのご招待がメールで届きます。
|en_USid_IDjako_KRthvizh_CN

Cellar & Friends

アジアの新しいワイン、ビール、スピリッツ愛好家のコミュニティに参加しましょう。