Brand StoryWine

シチリアの火山性土壌で収穫されたブドウ

10月16日、私たちはエトナ火山の雄大な北斜面にいます。美しいシチリアの村、コントラーダ・サンタ・ドメニカのテヌータ・アンティカ・カヴァレリーア(Tenuta Antica Cavalleria)は、イタリア全土で最も魅力的な村の1つと考えられています。組合生産者ら主導のもと、ピエトラ・マリーナ、カヴァレリア、ポルカリア、クラサ、マーキスなどのエトナ地域のいくつかの地区で、年次収穫が同時に開催されます。最も有名なワイン用ブドウ品種の1つであるネレロ・マスカレーゼは、ここエトナ火山の斜面に生育しています。

シチリアの火山性土壌で収穫されたブドウ
エトナ火山のふもとで最もよく栽培されている、ネレロ・マスカレーゼのブドウ園は目を見張る光景です!

サンタ・ドメニカ地区では、カッリカンテのブドウ品種が採集されます。収穫は古く意味のある儀式であり、団結と分かち合いの瞬間であり、秋への移り変わりとなる体験です。22°Cの暖かい日差しの下で、色彩豊かなブドウ園では、黒ブドウが熟して収穫の準備ができ、おじさんも観光客も労働者も、共通の目的に向けて団結します。

シチリアの火山性土壌で収穫されたブドウ
この地域のブドウを収穫することは、地元の人たちの友情と献身により強固になる長年の伝統です。

私たちはこの魅惑的な場所を特徴付ける沈黙と平和を前景に、ネレロ・カプチーノとネレロ・マスカレーゼという2つのブドウの古代品種を手で摘むことでこの地域のアイデンティティを守る、几帳面で熱心な人の集まりです。

シチリアの火山性土壌で収穫されたブドウ
ブドウの収穫と選別のプロセスは、地元の人々にとって仕事というよりは芸術のようです。

これは、小さな身振りと笑い声が特徴のお祭りです。収穫作業は精密で時間がかかりますが、日没前に終わらせなければなりません。参加者は列の中に散らばり、古代の火山性土壌に沿って歩き、ミツバチのブンブンという音とともに熟したブドウの強い香りに魅了されます。

シチリアの火山性土壌で収穫されたブドウ
ぶどう園で長時間働いた後、おいしい本格的なこの土地の食事に勝るものがあるでしょうか?

その間、家族の女性たちが、その日の終わりによそって食べるおいしい昼食を準備するために台所に集まります。これは本格的でこの地のシンプルな料理で、この地域の豊かな伝統がすべて詰まっています。ブドウ畑に隣接するベランダの下に座って、アンチョビ、ブラックオリーブ、カポナータの野菜、ソーセージ、じゃがいもを食べてお祝いします。

宴会の視線は、その後実のない畑に移ります。終わった仕事に満足し、おしゃべりと乾杯で最後の数時間の太陽を楽しみます。さて、あとはカスティリオーネ・ディ・シチリアのコンソルツィオ・プロド​​ゥットリー・エトナ・ノルドの新しいワインを待つだけです。

ビザンチン、ダム、ダメ、クオーレ・ディ・マルケサからの乾杯!

シチリアの火山性土壌で収穫されたブドウ
ビザンチン、ダム、ダメ、クオーレ・ディ・マルケサからの乾杯!

関連するポスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
newsletter-signup-img.jpeg
最新の情報を受け取る

ニュースレターを購読する

最新のワインに関する情報やヒント、さらにスペシャルオファーからマスタークラスへの招待を受け取るためには、まずはサインアップしてください