ヴィッラ・サンディを知ろう:ホリデーシーズンにきらめきを

ヴィッラ・サンディを知ろう:ホリデーシーズンにきらめきを

また、この時期がやって来ました!向こう3カ月間のうちに、大きな祝日が3つもやって来ます。そろそろ、今年のお祝いに何を振る舞うか考え始めなくてはいけませんね。大変だった2020年が終わりを迎え、少し落ち着いて、今を満喫し、出来る限り日々の幸せを思い出し、感謝する必要があります。

多くの人がホリデーの飲み物としてシャンパンを好みますが、今年はいつもとは一味違う、プロセッコを選んでみませんか?フレッシュで切れ味が良いプロセッコは、ホリデーシーズンの濃厚な食事と相性が良く、シャンパンよりも手頃な価格で飲みやすいのが特徴です。もし、良いプロセッコをお探しなら、プロセッコの生産地全域の様々なブドウ園において、多様なワインを生産している質の高いプロセッコの生産者、ヴィッラ・サンディのプロセッコはいかがでしょう。

トレヴィゾを本拠地にしているヴィッラ・サンディは、400年前に建てられた古いパッラーディオスタイルのヴィッラ(邸宅)がその名前の由来になっており、現在、ここがヴィッラ・サンディの本拠地となっています。1970年代に設立された家族経営のワイナリーであるヴィッラ・サンディは、一つ一つの校庭に誇りと情熱をかけてワイン造りを行っています。革新的で持続可能なブドウ作り、そしてワイン造りの方法を用いて、様々なアペラシオン(産地)において多様なプロセッコを製造しています。

ヴィッラ・サンディは、ベネト州全域、そして主なプロセッコ生産地域において、自社のブドウ園を所有しています。ヴィッラ・サンディは、広範囲に及ぶプロセッコDOC、平地のあるフリウリヴェネツィアジュリア、なだらかな丘陵地のアゾーロDOCG、そして急勾配のヴァルドッビアデーネDOCGの各地にブドウ園を所有しており、ブドウ園での栽培からボトル詰めまでしっかりとブドウの管理を行っています。こうすることで、ワイン造りに用いられるブドウは全て、ヴィッラ・サンディの定める高品質な水準を満たすことができているのです。

持続可能な生産

ヴィッラ・サンディを知ろう:ホリデーシーズンにきらめきを

ヴィッラ・サンディでは、ブドウ園においてもワイナリーにおいても、持続可能性を重視しています。地球環境を常に良い状態に保ち、次の世代のために土地をできる限り最善の状態で保つことを目標としています。

ヴィッラ・サンディの本拠地では、運営に必要なエネルギーの20%を水力発電で賄っています。いくつかのブドウ園は、持続可能な取り組みが行われていることが認められ「Biodiversity Friend」に認定されており、ヴィッラ・サンディの所有するいくつものブドウ園では、より健康に良く豊かなブドウの栽培のために、生物の多様性の促進と保護が推し進められています。ソーラーパネルやリサイクルウォーター、そしてパッケージに環境に優しい材料を使用することで環境負荷の低減に役立っています。

最高のプロセッコ

ヴィッラ・サンディ "ヴィーニャ・ラ・リヴェッタ ”ヴァルドッビアデネ・スペリオーレ・ディ・カルティッツェDOCGブリュット

ヴィッラ・サンディは、ありとあらゆる側面においてプロセッコを完璧なものにしました。その方法を見る前に、簡潔にプロセッコとはなにかを見てみましょう。私の大好きなスパークリングワインのひとつであるプロセッコは、イタリアの北東部においてグレラというブドウ品種から造られています。軽く、キレがよく、繊細な泡の輝くこのワインは、爽やかでフルーティな風味と香りで知られています。プロセッコは熟成させずに飲むワインで、通常、生産後はワイナリーで熟成させることなく比較的早く消費されます。これがプロセッコのフレッシュでフルーティな風味とシャンパンの香ばしいパンのような風味の違いです。

グレラは、かなり癖のないブドウで、グリーンアップルや梨、メロン、ハニーサックルのような香りのフレッシュでフルーティなワインを作り出します。プロセッコは、一般的にあまり残糖のない、辛口、ブリュットスタイルで造られますが、このフルーティさのおかげで実際よりも甘く感じます。

製造方法

ヴィッラ・サンディを知ろう:ホリデーシーズンにきらめきを

プロセッコは、シャンパンの製造方法とは異なるシャルマ方式(タンク方式)という方法で造られます。シャンパンのように瓶内二次発酵をさせるのではなく、プロセッコはタンクの中で二次発酵をさせることで、キレ味を損なうことがありません。この発酵の間は、タンクを密閉し、二酸化炭素を閉じ込めることによって、プロセッコに特有の泡を生み出します。プロセッコの泡はシャンパンほど長持ちしないことにお気づきの方もいるかもしれませんが、それは、プロセッコがシャンパンよりも低圧でボトル詰めされるためです。これにより、プロセッコはシャンパンよりもスムーズで柔らかい口当たりに仕上がります。

ヴィッラ・サンディでは、通常と異なるタンク方式で発酵を行い、凍らせたブドウの果醪を使用することで最大限の香りと新鮮さをワインに詰め込みます。プレス直後と泡が造られる時点という伝統的な二段階の発酵を行うのではなく、プレス直後にブドウ果汁を凍らせ、発酵の準備が整うまで凍結温度で保管されます。その後、凍ったブドウ果汁は解凍され、密閉されたタンクの中で一度の発酵させます。

こうすることで、一次発酵と二次発酵の間にワインが少しでも熟成してしまう間を与えずに済むので、ワインをキレがよく新鮮なまま保つことができます。この方法で造られるワインの品質は、最初の一口ですぐにわかります。

豊富なスタイル

多くのワイン生産地域と同じように、プロセッコの産地においても、一つのワインで違うスタイルのものを生産するためにいくつか異なる小区域が存在します。実際、ヴィッラ・サンディは、主なDOCそしてDOCGプロセッコ地域において自社のワイナリーがあり、トレヴィゾDOC、アゾーロDOCG、ヴァルドッビアデーネDOCG、そしてカルティッツェのクリュなど様々なブランドのワインを製造しています。

したがって、スパークリング選びにおいて、普段飲むのに相応しいワインからホリデーの特別な日にゲストがびっくりするようなプレミアムなものまで、豊富な選択肢を提供してくれます。ヴィッラ・サンディが作る様々なスタイルのプロセッコのうち、ここではいくつかをご紹介します。まずは、イル・フレスコ・プロセッコDOCロゼ2019から見ていきましょう。

イル・フレスコ・プロセッコDOCロゼ2019

ヴィッラ・サンディ"イル・フレスコ"プロセッコDOCロゼ・ミレッジマート

このワインは、長年にわたりスパークリングワインの生産が行われてきたプロセッコDOC地域で生産されています。ブリュット(辛口)スタイルのプロセッコなので、ほんのり甘みはありますが、最小限の甘さです。この甘みがワインの鋭さを和らげ、滑らかな後味を作りだすので、食前酒としてもおすすめです。銅色のハイライトを帯びた美しいピンク色をしており、バラやレッドフルーツ、ザクロの香りが漂います。そして、細かい泡が美しく、キラキラと輝きます。

プロセッコのロゼはなかなかお目にかかることはありません。実は、昨年までは製造することが許されていませんでした。しかし、イタリア政府は2020年にプロセッコ・ロゼを許可し、生産者は大喜びしました。試してみてはいかがでしょうか?もしかしたら、この美しい色はどこからきているのか気になっている方もいるかもしれません。シャンパンと同じように、プロセッコ・ロゼには、赤ブドウであるピノノワールがグレラに加えられています。グレラとは別に、赤ブドウを潰し、色を出すためにしばらく果皮と一緒に置いておきます。それから、発酵前に白ブドウの果汁に加えられます。赤色と白色の果汁が混ざり合い、可愛らしいピンク色のワインが出来上がります。

このワインは酸味があり、食欲をそそり味覚を刺激し、ホリデーシーズンの塩気のある濃厚な料理に合います。伝統的なイタリアンチーズやシャルキュトリ(豚肉を使った加工食品)、特に硬めのフルーティなスタイルのチーズや濃厚で柔らかいトリプルクリームチーズとのペアリングが抜群です。また、どんな種類とのサラミやハムとも相性が良く、フルーツやチーズタルト、軽めのサラダとの組み合わせもおすすめです。サラダであれば、梨やいちご、りんごなどが入っているとワインの完熟したフルーツの香りを引き立てることができます。たま、酸味があるので、ヴィネガーの味わいにも負けません。

プロセッコに興味があれば、ぜひ、ヴィッラ・サンディのカルティッツェDOCGラ・リヴェッタやアゾーロ・プロセッコ・スペリオーレDOCGもチェックしてみてください。特にカルティッツェは「プロセッコのグラン・クリュ」として知られており、この地域のワインの生産における底力を見せ、きっと驚くに違いありません。

ヴィッラ・サンディ”イル・フレスコ”プロセッコDOCロゼ・ミレッジマート

ヴェネト  · イタリア

食前酒としておすすめです。フィンガーフードやリングイーネのパスタ、チーズやペストリーとの相性の良いワインです。

Light
Body
Full
Dry
Sweetness
Sweet
Smooth
Tannins
Tannic
Soft
Acidity
Acidic
Gentle
Effervescence
Fizzy
もっと読む

プロセッコの現代の顔

ヴィッラ・サンディを知ろう:ホリデーシーズンにきらめきを

最高の生産者として、ヴィッラ・サンディは、ワインの見た目や感じ方にもこだわっています。この一家によってデザインされた、ヴィッラ・サンディのワインボトルはユニークな形をしており、これはこのワイナリー独自の物で、他のワイナリーはこのボトルのデザインを使うことはできません。古いものと新しいもの、そして伝統と現代性を結び付け、このボトルは伝統的なプロセッコのボトルのデザインへ敬意を示しながらも、さらにシャープなイメージを備えています。

ヴィッラ・サンディが使用するパッケージや梱包材はリサイクル可能で、かさばりにくく、世界中にワインを輸出する際のごみの量を減らすようにしています。

ヴィッラ・サンディは、自社の独自の土地や生産方法を知ってもらおうと、世界中から訪れる人達を歓迎しています。1.5kmにもおよぶ地下のワインセラーをめぐり、このワイナリーの秘密を探してみましょう。もちろん、ワインを楽しむことも忘れずに!

結論

ヴィッラ・サンディのワインは世界中で手に入れることができるので、次のホリデーのお祝いや楽しくバブリーな飲み物が必要な時はいつでも、多様な選択肢を提供してくれます。まだプロセッコを試したことがない、もしくは何か違うもので、季節にぴったりなものをお探しなら、知見を広げるという理由を付けてプロセッコ・スペリオーレやカルティッツェはいかがですか?ロゼも忘れてはいけません。ここでご紹介したワインは、今の時期にぴったりなワインです。みなさんのお祝いにきらめきと楽しみを与えてくれるはずです。

ヴィッラ・サンディは持続可能な開発に従事しており、常にさらに高い品質の、そして環境に配慮したワイン造りを行っており、みなさんにプロセッコ生産地を特徴づける喜びと美しさをお届けしています。ヴィッラ・サンディのプロセッコで、このホリデーに乾杯!

Campaign Financed According to EU Reg. N. 1308/2013

Cedar Stoltenow

執筆者 シーダー

シーダー・ストルテナウはシカゴを拠点とするワインライター、又、コンサルタントであり、テクノロジー業界で短期間働いた後、彼女は、あらゆる食に対しての関心が高かったのでワインに拠点が戻りました。彼女が特に注目しているのは、消費者がワインを買いやすくなることと、あまり知られていない品種に関心を持てるようになることです。シーダーは現在、ワインの小売業で仕事をしているほか、ワインに関する記事を書いたり、小規模生産者のブランド開発に関するコンサルティングを行ったりしています。

コメントを残す

アバター

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ディナーパーティにぴったりのワインを選ぶ方法

ディナーパーティにぴったりのワインを選ぶ方法

2021年版中国ワイン市場におけるトップトレンド

2021年版中国ワイン市場におけるトップトレンド