JA
Home » 春節に是非試してほしいワインと食事の組み合わせ

春節に是非試してほしいワインと食事の組み合わせ

中華圏に人達にとって、春節はとても大切なものです。旧暦において新年を迎え、祝うだけではなく伝統や価値観といった中国文化のアイデンティティを世界規模で示すことができる機会なのです。最も重要なのは、春節には家族全員が集まり、前年を共に振り返り、そして来る年への期待と希望を胸に新年を迎えることです。

春節は中華圏を超えて影響力を持つようになってきた

近年では、春節は徐々に中華圏以外でも影響力を持つようになってきました。海外に住む多くの中国人が催し物を行ったりお祝いをしたりするので、今では世界的に中国のこの春節伝統が広まってきました。催し物の中には、地方自治体からの支援を受けているものも少なくありません。

春節は中国だけではなく、世界全体のお祝いに

更に、年々多くの人達が勉強や仕事、そして中国で暮らすために中国を訪れるようになり、春節や中国文化への理解を深めています。今や、春節は中国だけではなく、世界全体のお祝いになりつつあります。

中国の伝統行事である春節に対する海外の興味関心は年々高まってきています。世界中で、今年も春節のお祝いに向けて準備が進められています。

春節に振る舞われる郷土料理とワインの組み合わせ

もうすぐ、多くの中国人がご馳走であふれたテーブルを囲み、春節を祝います。地域ごとに、そして各家庭ごとに様々な料理が振舞われますが、一つだけ絶対に欠かせないのはお酒です。

中国には「一年の締めくくりにはお酒は欠かせない」ということわざがあり、ここには中国語の「酒」と「長い時間」という同音異義語が巧みに使われています。そして、このことわざはお酒のない春節はないということを意味しています。

しかし、食事もお酒も伝統的なものと最近のおしゃれなものとがあり、全員を満足させられるようにお酒と食事をうまく組み合わせるのは、なかなか骨の折れる作業です。

そこで、今年の春節にぴったりなワインと郷土料理の組み合わせを紹介していきます

中国東北部:醤油味のジューシーな骨付き肉と力強く渋みの強いワイン

Bone in Soy Sauce

中国東北部の人達は、歯に衣着せぬ物言いで単刀直入な性格の人が多く、これは春節の食事にも表れています。ジューシーな骨付き肉はこの地域のご馳走には欠かせない料理です。もし食卓にこの骨付き肉が上がっていなければ、「正真正銘の」「中国東北部」のご馳走ではないと言われてしまいます。

カベルネ・ソーヴィニヨンや力強い味わいのモンテプルチャーノ・ダブルッツォなどは渋みが強いフルボディのワインで、ジューシーな骨付き肉のような重ための味の強い料理との相性が抜群です。脂の乗っている肉が赤ワインのタンニンによる渋みを和らげてくれます。

おすすめのワイン

Colle Corviano “Fonte Maggio” Montepulciano D’Abruzzo DOC
名前
“フォンテ・マッジョ”モンテプルチャーノ・ダブルッツォDOC (“Fonte Maggio” Montepulciano D’Abruzzo DOC)

ワイナリー
コッレ・コルヴィアーノ (Colle Corviano)

地域
イタリア、アブルッツォ

テイスティングノート
紫色を帯びたような深みのあるルビーのような赤い色をしています。上品なオークのスパイスの味わいの中にワイルドベリーの味わいが複雑に混ざり合っています。カシスとチェリーの香りにヘーゼルナッツとコーヒーの香りが調和しています。

購入場所
Wechat ID: AMan_In_The_Box

平均販売価格
368元

中国広東省と香港:干した牡蠣とブラックモス、そして酸味の強いワイン

Dried Oysters with Black Moss

中国広東省と香港の春節のお祝いでは、まず最初にこの牡蠣を使った料理が振る舞われます。牡蠣は天日干しをした後にブラックモスと一緒に調理されます。

広東語では、「ブラックモス」は「富む」と同音異義語で、「干し牡蠣」は「幸運」や「素晴らしい市場」と発音がよく似ています。このことから、この牡蠣を使った料理は新年における成就と富を表すものとして振る舞われます。

一般的に、牡蠣は少し酸味の強いワインと相性が良いと言われています。おすすめとしては、若いシャブリです。シャブリが造られる地域は牡蠣の貝殻の欠片など石灰石が豊富で、豊かな土の香りとミネラルと塩分の風味がワインの中にも溶け込んでいます。実際に、シャブリはオイスター・ワインと呼ばれることもあります。

シャブリの他には、野菜や肉料理の新鮮さをより引き立たせるバーガンディもこの料理によく合います。バーガンディのフルーティで花のような香りがオイスターの香りと混ざり合い、お互いの香りを引き立てあいます。

辛口のリースリングもおすすめです。料理の繊細な香りをかき消すことがないので、どんな広東料理とも相性がいいワインです。

おすすめのワイン

Wein Und Sektgut Barth Riesling Trocken
名前
ワイン&ゼクトグート・バースのリースリング トロッケン (Wein Und Sektgut Barth Riesling Trocken)

ワイナリー
ヴァイングート バース (Weingut Barth)

地域
ドイツ、ラインガウ

購入場所
Wechat ID: AMan_In_The_Box

平均販売価格
268元

中国四川省、湖南省、貴州省:スパイシーソーセージと渋みが少なくリッチでフルーティなワイン

China’s Sichuan, Hunan and Guizhou Provinces: Spicy Sausage

中国西南部にある四川省、湖南省、貴州省はスパイシーな料理で有名で、春節のお祝いにはスパイシーソーセージを使った料理は欠かせません。

この地域では、それぞれの家庭でたくさんのソーセージを用意します。あちらこちらの見渡す限りのバルコニーやベランダからは赤や白のソーセージの列がぶら下がっていて、辺り一面に食欲をそそるようないい匂いがして、もうすぐやってくる春節への期待が膨らみます。

スパイシーな料理と合うワインを選ぶのは、実は、なかなか難しいことなのです。ピリッとした辛さを残しつつも、同時に料理の香りも引き立てるワインはそう多くありません。ワインの香りが料理の香りをかき消してしまうこともあります。

オークの香りが強いものや渋みの強いワインは相性が悪く、アルコール度数も低めのものを選ばなくてはなりません。そうでなければ、料理の辛さばかりが引き立ってしまうのです。

このような料理には、少し辛口もしくは甘口のシラーのようなアルコール度数があまり高くない豊かなフルーティな味わいのワインがおススメです。また、口当たりが爽やかでクリーン、そしてほんのりと酸味のあるアルザスのピノ・グリも相性がよく、料理の辛さを和らげてくれます。

おすすめのワイン

Colle Corviano Montepulciano D’Abruzzo DOC
名前
モンテプルチャーノ・ダブルッツォDOC (Montepulciano D’Abruzzo DOC)

ワイナリー
コッレ・コルヴィアーノ (Colle Corviano)

地域
イタリア、アブルッツォ

テイスティングノート
紫がかった真っ赤なルビー色をしています。真っ赤なフルーツの熟成した香りがします。とてもフルーティで酸味があり、オークのスパイスと上品に溶け合っています。

購入場所
Wechat ID: AMan_In_The_Box

平均販売価格
198元

台湾と中国南部:湯円と白ワイン/スパークリングワイン

Tangyuan

台湾や中国南部の人達は甘いものが大好きです。この地域では、「新年には甘いものを食べよう」ということわざがあるほどで、これは中国語では韻を踏んだ表現になっています。

春節には、中国南部の江蘇省や浙江省そして台湾では、湯円というあんこやゴマ、ピーナッツ、タロイモ、サツマイモにチーズなどの甘い餡が入ったお団子作りにみんな大忙しです。この丸いお菓子は調和や幸福の象徴とされていて、春節には子どもたちが大人に向けて「甘いお菓子を食べて、万年生きてね(長生きしてね)」と言い、大人同士は「甘いお菓子を食べて、財を成してね」とお互いに言葉を掛け合います(これらの言葉は中国語では韻を踏んでいます)。

伝統的な湯円は鶏ガラスープでいただきますが、他にも醸造酵母(発酵米やもろこしなどの穀物の残り)やキンモクセイなどを使って甘いスープを作ることもあります。

最近では、氷砂糖と赤ワインを煮詰めてスープを作ることもあります。お酒を使用することで湯円の甘さを抑え、より健康的で繊細な味を楽しむことができます。伝統的な湯円は白ワインやスパークリングワインと一緒に召し上がるのがおすすめですが、甘党の方はもっと甘めのワインとの組み合わせもおすすめです。

おすすめのワイン

Talamonti “Trebi’” Trebbiano d’Abruzzo DOC
名前
“トレビ”トレッビアーノダブルッツォDOC (“Trebi’” Trebbiano d’Abruzzo DOC)

ワイナリー
タラモンティ (Talamonti)

地域
イタリア、アブルッツォ

テイスティングノート
少し緑がかった薄い黄色。熟したりんごや桃の濃厚な香り。爽やかなりんごと桃の味わいで程よい酸味があります。風味豊かで丸みのある味わいのワイン。

購入場所
[email protected]
https://www.mr9.tw

マレーシア:ニョニャ・パイナップル・シュリンプとフルーティでフルボディなワイン

Nyonya Pineapple Shrimp

マレーシアは福建省から移住した人たちが多く、その影響が今でも残っているので、マレーシアの春節は一般的に中国の春節と似ています。

マレーシアの春節のお祝いには必ずパイナップルが出てきます。ビン南語(福建省南部の方言)では、「パイナップル」と「繁栄」は同音異義語で、パイナップルは幸運の象徴とされているのです。

ニョニャ・パイナップル・シュリンプは、パイナップルと活きのいいエビを一緒に料理したもので、これはマレーシアの春節には欠かせない料理です。甘酸っぱいパイナップルとエビがお互いの味を引き立て、ゲヴュルツトラミネールやマスカット、リースリングなどの芳醇なアロマの香りの白ワインとの相性は最高です。

おすすめのワイン

Riesling Spätlese Trocken
名前
リースリングシュペトレーゼ トロッケン (Riesling Spätlese Trocken)

ワイナリー
ジビレ・クンツ (Sybille Kuntz Estate)

地域
ドイツ モーゼル

テイスティングノート
ワインスペクテイターでは「はつらつとした酸味としょうが、アプリコット、ピンクグレープフルーツの十分な甘さが舌の上をスッと通っていくようです。ハチミツとクリームの香りの豊かな風味の後味です。」

購入場所
[email protected]
https://www.facebook.com/JJretails/ 

平均販売価格
RM 208

シンガポール:海南チキンライスとシャンパン/白ワイン

Hainan Chicken and Rice

南海チキンライスは、シンガポールの代表的な料理とされています。チキンがしっかりと柔らかく仕上がるように、十分な時間をとって料理を始めなくてはなりません。柔らかく仕上がったチキンは薄く切ってからお皿に盛り付け、その上にゴマとしょうゆをかけて出来上がりです。

海南チキンライスのごはんは、鶏がらスープで炊き上げます。そうすることで、お米からもいい香りが立ち上ります。鶏肉に火が通り過ぎないように注意し、骨の周りの肉がほんのりピンク色に仕上がるのが理想です。柔らかい鶏肉と良い香りのお米にスライスしたキュウリを添え、その上にチリソースをかけて食べる海南チキンライスは絶品です。

シャンパンやリースリング、シャルドネはすっきりした味わいで、食事の脂っこさを軽減してくれるので、海南チキンライスとの相性は抜群です。すっきりした味わいのワインと一緒に食べることで、海南チキンライスの良さが一層引き立ちます。

おすすめのワイン

Boschkloof Chardonnay
名前
ボッシュクルーフ・シャルドネ (Boschkloof Chardonnay)

ワイナリー
ボッシュクルーフ (Boschkloof)

地域
南アフリカ、ステレンボッシュ

テイスティングノート
ボッシュクルーフは、ステレンボッシュにある家族で経営しているブドウ園です。ここで作られるシャルドネは、かんきつ類やライム、そしてアプリコットのニュアンスが混ざった香り豊かなワインです。上品なアロマに微かにオークの香りがします。口にした後は、果実の匂いとバランスの良い味わいが続きます。すぐに飲むこともできますし、熟成させても美味しく召し上がれます。13~14度に冷やして飲むのがおすすめです。

購入場所
https://www.ttgwines.com 

平均販売価格
S$35

インドネシア:ユーシェンと渋みの少ない赤ワイン

Yusheng

ユーシェン(広東料理風のお刺身のサラダ)は東南アジアでは定番の料理で、特にシンガポールやマレーシアで人気が高いのですが、最近ではインドネシアでも少しずつ人気が出てきています。

ユーシェンは、新鮮な魚とピーマンやセロリ、人参や大根といったカラフルな野菜のサラダで、甘酸っぱい味わいのタレとゴマでいただきます。味は洋風のサラダとよく似ています。

ユーシェンを食べるときには、「ピックアップ!ピックアップ!」と言いながら箸でお皿の上の具をつまんで食べるのが伝統的な食べ方です。「ピックアップ」と「招福」の発音が似ているので、「ピックアップ」と言って新年における幸運を祈ります。ピノ・ノワールやボジョレーなどの比較的渋みの弱い赤ワインとの組み合わせがおすすめです。

おすすめのワイン

CARTAGENA by Casa Marin Pinot Noir
名前
カーサ・マリンによるカルタジェーナ・ピノ・ノワール (CARTAGENA by Casa Marin Pinot Noir)

ワイナリー
カーサ・マリン (Casa Marin)

地域
チリ、ロ・アバルカ

テイスティングノート
夏におすすめの赤ワインです。天然のチリ産のサーモンや脂の多い魚と非常によく合います。イタリアンがお好きであれば、パスタやピザとの相性は抜群です。肉料理であれば、鶏肉や豚肉などとの組み合わせがおすすめです。

購入場所
WhatsApp: +628161222 0888
https://dimatique.com 

平均販売価格
IDR 450.000

どんな料理とも組み合わせやすいワインを選びましょう

もし様々な料理を振る舞うのであれば、どんな料理とも合わせやすいワインを選んでみましょう。ソーヴィニヨン・ブランや辛口のリースリングは爽やかな味わいで口の中がすっきりし、料理の合間に飲むのにおすすめです。

どんな料理にも合わせやすい赤ワインと言えば、カリフォルニアやオレゴンで造られる比較的さっぱりとした味わいのキャンティやバーガンディ、ピノ・ノワールです。その他にもフルーティでフルボディ、そして渋みの少ないジンファンデルや南フランスのローヌ川渓谷で造られるワインがおすすめです。これらのワインは、ローストチキンからミートソースのスパゲッティまで幅広い料理と組み合わせることができます。

もちろんワインそのものを楽しむことは大切ですが、お互いに味を引き立て合うように料理とワインを組み合わせることも大切です。今年の春節のお祝いに向けて、ワインと食事の最高の組み合わせをご紹介しました。ぜひご家族や友人との集まりで、ここで紹介した組み合わせを試してみてください。最高の料理とワインの組み合わせで素敵な新年をお迎えください。

ビッキー

ヴィッキーさんは、中国山東省にある小さな沿岸の都市、煙台で生まれ育ちました。煙台は、中国では有名なワインの生産地です。ヴィッキーさんは、修士課程在学中に世界のワイン産業における市場戦略について研究をしているうちに、大のワイン好きになりました。旅行と美味しいものを食べるのが大好きで、夢は各地の最高のワインを味わいながら世界中を旅行することだそうです。

コメントを追加する

まずは登録を!

お申し込みいただくと、アジアのワインについての最新情報とトレンドに加えて、特売やワインテイスティングへのご招待がメールで届きます。
|en_USid_IDjako_KRthvizh_CN

Cellar & Friends

アジアの新しいワイン、ビール、スピリッツ愛好家のコミュニティに参加しましょう。